オンライン開催

2021年度 仏教聖典を生活に活かす会

当協会では事業目的のひとつとして
「仏教精神とその文化興隆の為の啓蒙活動」を掲げており、その一環として
「仏教聖典を生活に活かす会」を主催しております。
2021年度より「オンライン聴講」を開始しました。
仏教聖典を生活に活かす会

本会は、昭和56(1981)年に開催された仏教伝道協会設立15周年の記念講演の際、「講座を一回聴くだけではもったいない。「仏教聖典」を中心にした仲間同志の会を持ちたい」との願いから、有志が集まり、故・花山勝友師を講師に迎え、昭和57(1982)年6月に発足しました。

宗派にとらわれず、仏教精神を日常生活に活かすことを目的に「仏教聖典」をテキストとした、ユーモア溢れる講師のお話と和やかな雰囲気の中で仏教精神に触れられる「ひらかれた会」となっております。是非、皆さまのご参加をお待ちしております。

仏教聖典を生活に活かす会

活動内容

2021年4月~2022年3月  全10回

  • 日時
    • 毎月第4火曜日(原則) ※要事前申込
    • 午後1時30分~午後3時00分  専任講師よる講話
  • 講師
    • [偶数月]名取 芳彦先生/[奇数月]前田 壽雄先生
  • 場所
    • 仏教伝道センタービル
  • 会費
    • 会場参加:1000円(要事前申込・当日現金払い)
    • オンライン聴講:1000 円(要事前申込・クレジット決済のみ)
  • 定員
    • 会場:30名
    • オンライン聴講:100名
  • オンライン配信方法
    下記スケジュールよりご希望の日程を選択し、参加費をクレジットにてお支払いください。
    ※お申し込み後の別日への変更は可能です
    ◆当日までの流れ
    (1)オンライン聴講は「ZOOM」のウェビナー機能を使用し、ライブ配信を行います。
       事前にZOOMアプリを公式サイトからダウンロードしインストールをお願いします。
       スマートフォン、タブレットからも視聴可能です。
    (2)オンライン聴講に必要なURLが記載されたメールを、開催日の3日前に配信しますので、保管をお願いします。
    (3)約10分前からオープンさせますので、講座開始前にURLをクリックし、スタンバイをお願いいたします。
       ※ビデオやマイクのオフ操作についてお分かりにならない方は、少し早めにお入りになり、
       その旨をスタッフにお伝えください。

お電話でのお問い合わせ/お申込みは、03(3455)5851までご連絡ください。

回次 日時 テーマ 講師  
01 2021年04月27日(火) 観自在 ~ 「ベキベキ星人」からの脱却~ 名取 芳彦先生 終了しました
02 2021年05月25日(火) いつくしみと願い(四弘誓願) 前田 壽雄先生 終了しました
03 2021年06月22日(火) 諦める ~「仕方がない」と「当たり前」は魔法のことば~ 名取 芳彦先生 終了しました
04 2021年07月27日(火) 仏の願い(本願) 前田 壽雄先生 開催中止
05 2021年10月26日(火) やさしさの根源 ~共通項に気づく力、作る力~ 名取 芳彦先生 会場参加で申し込む
オンライン参加で申し込む
06 2021年11月30日(火) 仏を拝み見ること(摂取不捨) 前田 壽雄先生 会場参加で申し込む
オンライン参加で申し込む
07 2021年12月21日(火) 感性を磨く ~どんなことでも研磨剤~ 名取 芳彦先生 会場参加で申し込む
オンライン参加で申し込む
08 2022年01月25日(火) 清らかな国土(極楽) 前田 壽雄先生 会場参加で申し込む
オンライン参加で申し込む
09 2022年02月22日(火) これさえあれば ~人生の杖~ 名取 芳彦先生 会場参加で申し込む
オンライン参加で申し込む
10 2022年03月22日(火) 清らかな国土(無量光・無量寿) 前田 壽雄先生 会場参加で申し込む
オンライン参加で申し込む

本会専任講師

名取 芳彦(なとり・ほうげん)先生
名取 芳彦(なとり・ほうげん)先生
1958年生
もっとい不動 密蔵院 住職
真言宗豊山派布教研究所所長、豊山流大師講詠匠。形ばかりの僧侶の自分に疑問を持ち、仏教、寺、僧侶とは何かを模索しつづけている。下町言葉で仏教を日常に落しこんだ話は好評。著書『気にしない練習』(三笠書房)、『心がすっきり軽くなる般若心経』(永岡書店)、『いちいち不機嫌にならない生き方』(青春出版)、『空海 人生お遍路』(幻冬舎)、『「いい人」のやめ方』(リベラル社)など多数。
前田 壽雄(まえだ・ひさお)先生
前田 壽雄(まえだ・ひさお)先生
1974年生
武蔵野大学通信教育部 准教授
龍谷大学大学院、浄土真宗本願寺派宗学院卒業。龍谷大学非常勤講師、東京大学仏教青年会念仏会講師、浄土真宗本願寺派総合研究所上級研究員を経て、現在、武蔵野大学通信教育部准教授、浄土真宗本願寺派東京仏教学院研究科講師。駒澤大学仏教学科非常勤講師。著書『書いて味わう讃仏偈 重誓偈』(本願寺出版社)、『仏事Q&A 浄土真宗本願寺派』(国書刊行会)、『「ただ念仏」の教え-法然聖人から親鸞聖人へ-』(探究社)他。

このページの先頭へ