週刊法話ステーション

2021年7月
スポーツ

2021年7月14日放送回 7月テーマ:スポーツ

海野義範(曹洞宗 永昌寺 住職 曹洞宗 特派布教師)

高校時代には、ハンドボールでインターハイに2度出場。その後、日本体育大学へ進学しスキーを志し、3年時に全日本スキー技術選手権に初出場、4年時には全国学生スキー大会技術選の部で個人総合優勝。卒業後もプロスキー選手として活動を続け、全日本選手権に通算24回出場する。全日本スキー連盟全日本デモンストレーターとして8年間認定。38歳で大本山總持寺に修行。現在は、永昌寺住職として一年を通して寺子屋を開催しながら子供たちに仏教を伝えている。


2021年7月
スポーツ

2021年7月7日放送回 7月テーマ:スポーツ

佐山拓郎(浄土宗 西念寺)

1975年東京都台東区生まれ。大正大学卒業後、10年間のサラリーマン生活ののち、僧侶となる。ジブリ原作者である父の影響で、幼少よりサブカルチャーに親しみ、サブカルと仏教を融合させた法話を得意とする。チーフエディターを務めるwebサイト「ここより」にて連載中の「ドラゴンボール法話」や、不定期開催中の「ドラクエ法話」が好評。三笠書房・知的生きかた文庫より『流されない練習』発売中。

◆ここよりは心のよりどころ – ここより

◆佐山 拓郎 | Facebook

◆佐山拓郎@はぐれ僧侶純情派さん (@takuro_sayama) / Twitter

 


2021年6月
恋愛

2021年6月30日放送回 6月テーマ:恋愛

塚田博教 師(浄土真宗本願寺派 水稲山教学寺 住職)

1965年生まれ。龍谷大学大学院博士課程を依願退学。専門は真宗学・伝道学・実践学。現在、浄土真宗本願寺派水稲山教学寺住職で布教使。京都女子大学附属小学校、並びに相愛大学非常勤講師を兼務。

◆浄土真宗本願寺派 教学寺ホームページ

◆浄土真宗本願寺派 教学寺インスタグラム


2021年6月
恋愛

2021年6月23日放送回 6月テーマ:恋愛

天野高雄 師(高野山真言宗 高蔵寺 住職)

1968 年生まれ。15歳より高野山で修行。真言宗・高蔵寺(岡山県)の第16代住職となる。高野山真言宗本山公認布教師。約20年間にわたり、全国で講演活動を展開。仏教カフェや講座など開催。自らの修行体験を元にわかりやすく実践的な指導実績多数。オリジナル仏画「ほほえみほとけ」の画僧として活動。墨画、陶芸、土人形、張り子作家として活躍。各地でワークショップを法話を交えた講座を開催。執筆家、映画脚本家(布教映画『高野山への道』)、作詞家、コメンテーター、コラムニスト。近年では、YouTubeにて毎朝『朝勤web』と生配信が話題に。ラジオパーソナリティー『拝、ボーズ!!!』(第40回ギャラクシー賞優秀賞受賞番組)

ようまいりドットコム

YouTube チャンネル『天野こうゆう法話チャンネル』

メルマガ「ほほえみ法話」

Creema「坊さん玩具工房」

法話集「ことばのお守り」

フェリシモおてらぶ「天野こうゆう」

 

▼▼▼ご視聴はこちら▼▼▼

https://us06web.zoom.us/j/98782833397


2021年6月
恋愛

2021年6月16日放送回 6月テーマ:恋愛

長谷雄蓮華 師(浄土宗 大法寺 住職)

1972年7月生まれ。地元ラジオ局で「ラジ和尚」の愛称でラジオパーソナリティーとして生番組を担当している。番組は人生相談であり全国から多くのメールが届く。大法寺は「縁切り寺」であり全国から、参拝の方が多く訪れ、相談者も多い。定期的にお寺、カフェ、ショッピングモール、公共施設などで「命の相談会」を開催している。ホームページ上に自らの携帯電話番号を公開して「命の防波堤」として、24時間、相談を受け入れている。

大法寺ホームページ

 

 


2021年6月
恋愛

2021年6月9日放送回 6月テーマ:恋愛

横山友宏 師(臨済宗妙心寺派東光寺 副住職)

1979年生まれ。幼少期からお寺で生活をしていたものの、お寺から離れたいと願いながら成長する。いったんは公立中学校で理科の先生として勤務(理科時々技術、部活は卓球部顧問)するも、仏縁に導かれて僧侶に。現在は幼少期を過ごしたお寺で副住職を務める。

毎年春・夏・冬休みに小学生を対象とした子供坐禅会や寺子屋体験(1日お寺体験)などを開催。臨済宗青年僧の会でオンライン坐禅会を開催。

◆東光寺ホームページ

◆ブログ(新米和尚の仏教とお寺紹介)

◆臨済宗青年僧の会(オンライン坐禅会)

 

 


2021年6月
恋愛

2021年6月2日放送回 6月テーマ:恋愛

増田俊康 師(真言宗豊山派円東寺 住職)

1970年4月8日生まれ。毎月、写経会、お寺ヨーガの会を開催。年末には、フリーマーケット「市の谷の市」を開き、地域の交流をはかっている。花まつり、ラジオ体操会、盆DANCE、夏休みお泊り会など子ども向け行事多数。寺の外では、大道芸人PRINCOちゃんの名前で近隣の幼稚園や小学校などの各種施設、地域のお祭りなどでパフォーマンス活動。青少年補導員として22年間に亘り奉職。現在、保護司。

主な著書『答えにくい子どもの「なぜ?」にお釈迦さまならこう言うね!』(主婦と生活社)

◆千葉県流山市 円東寺ホームページ

◆プリンコちゃんホームページ

 

 

 

 


2021年5月
時間

2021年5月26日放送回 5月テーマ:時間

秋山智 師(真宗大谷派 光臺寺 若院)

1984年7月27日生まれ。北海道新十津川町、光臺寺若院。お寺に生まれてお寺で育つ。オンラインで法話する機会が少しずつ増える。新型コロナの影響で、寺での法座や行事が無くなる中で、不安な気持ちを語れる場を作りたいと、2020年3月より「坊主カフェ@オンライン」を仲間と立ち上げる。

◆坊主カフェ@オンライン


2021年5月
時間

2021年5月19日放送回 5月テーマ:時間

速水宗燕 師(本山修験宗/茶道速水流御家元)

1983年生まれ。2005年佛教大学文学部卒業。2007年聖護院宮城泰年猊下より得度を受ける。その翌年には茶道速水流の次期家元を披露し、2018年3月に八代目家元を継承する。

「茶禅一味」以前の室町時代の同朋衆を祖として生まれた礼法として茶を再興し確立した速水流の茶祖の考えは、当時の宮廷に好まれ広がり光格天皇にまでも熱く支持される。2005年より京都、大阪、滋賀、広島、東京などで稽古場を開設し、その礼法としての茶の流布に努め、西洋化が加速する現代へ日本元来の精神の再考とその調和を訴える。


2021年5月
時間

2021年5月12日放送回 5月テーマ:時間

谷川寛敬 師(日蓮宗 真成寺 副住職)

1975年12月2日生まれ。3児の父。日蓮宗の総本山「身延山久遠寺」にて高校1年から大学3年までの6年間僧道生活。
世界三大荒修行三百日成満/お説教師(日蓮宗布教院最年少認可)/保護司/グリーフケアの副代表(グリサポとやま)/北陸唯一の「ヴェーダ瞑想インストラクター」
日蓮宗の特色の一つは祈祷。他宗派の方々も大勢ご祈祷を受けにご来寺される(地元プロスポーツ団体の必勝祈願・車両祈願・合格祈願・厄払い)。お寺は文化伝統の発祥地という理念のもと、14年前から開催している『冬至水行祭・ほしまつり』という祭事が話題を呼んでいる。

◆YouTubeチャンネル

◆真成寺HP

◆真成寺Facebook

◆冬至水行祭・ほしまつりFacebook

◆勝手に書評Instagram

◆かんちゃんInstagram