週刊法話ステーション

2023年6月
医療

6月7日 難波教行

真宗大谷派教学研究所所員・淨圓寺副住職

1983年大阪府生まれ。
幼少期に身体のコントロールを失う神経難病・ジストニアを患う。
成人後、脳深部の手術によって劇的に回復。
親鸞教学や法然教学を研究するなかで、病や障害の問題について関心を寄せる。

大谷大学大学院博士後期課程満期退学。博士(文学)。真宗大谷派擬講。
大谷大学文学部任期制助教、真宗大谷派教学研究所助手、同研究員を経て現職。
専門は真宗学。

 

真宗大谷派教学研究所ホームページ

 

真宗大谷派淨圓寺ホームページ

 


2023年6月
医療

6月14日 和田弘雅

真言宗御室派準別格本山龍華寺 住職

1977年生まれ。大正大学仏教学科卒業後、総本山仁和寺 密教学院修了。
現在、全日本仏教青年会 会計、神奈川県佛教青年会 副会長。
また総本山仁和寺人権擁護委員、密教事相研究会理事を務める。
横浜刑務所 教誨師。
自坊は「華の寺」としても知られ牡丹をはじめ四季折々の花が楽しめる金沢七福神として大黒天をおまつりし多くの方にご来寺いただいている。

 


2023年5月
遊び

5月31日 向井真人

臨済宗妙心寺派 陽岳寺 副住職 

1985年生まれ。東京都江東区深川出身・在住。
大学卒業後、鎌倉の円覚寺専門道場で約3年半修行。
2010年に陽岳寺に戻り副住職となった後「ようがくじ不二の会」を立ち上げ坐禅会、ヨガ、ゲーム部、お茶の会などを企画開催。
2015年からは「御朱印あつめ」「檀家-DANKA-」「浄土双六ペーパークラフト」「おえかきネハンズ」などのお寺系ボードゲームを製作している。

臨済宗妙心寺派 陽岳寺 ホームページ
ようがくじ「不二の会」 ホームページ
臨済宗妙心寺派 陽岳寺 YouTubeチャンネル

 


2023年5月
遊び

5月24日 岩山レオ知実

臨済宗大徳寺派願修寺 住職

1985年日本生まれ、ドイツ育ち。幼少期より父の影響により坐禅を組む。
早稲田大学国際教養部卒業後、臨済宗専門道場で修行を経て、2016年5月に臨済宗大徳寺派願修寺住職就任。
その後、日本禅寺初のハーフ住職として幅広く活動中。
2019年1月Flying Monk設立し、歴史的な手法と科学的に裏付けられた坐禅プログラムを出張・オンラインで提供。
東京Googleや凸版印刷など各企業に向けての坐禅指導を通じて、働く人の心の落ち着きを促し、心身の健康向上をサポートしている。
現在、願修寺境内で樹木葬庭園を展開。小田原初の芝生の下で眠れるスタイルの樹木葬は業界でも話題に。
「遺族に負担を残さない新しいお墓の形」として永代供養を行う。
【Flying Monkメディア掲載】
2021年2月 MUSOカルチャーフェスティバルに Live坐禅配信
2021年2月 日経プレジデントに掲載
2021年3月 Japan Timesに掲載

 


2023年5月
遊び

5月17日 本多清寛

曹洞宗泰陽寺 副住職

1985年熊本県生まれ。曹洞宗寺院で育ち、駒沢大学、本山僧堂を経て曹洞宗総合研究センターに入所。婚姻に関する調査を行う過程で同性婚の問題に気づき、当事者の話を知りたくゲイバーに。後に、なぜか新宿二丁目でバーテンダーを1年経験。曹洞宗においては、障害に直面する方々と協働した人権学習資料の作成や、寺院関係者がセクシュアルマイノリティに関する相談事業を行う際の指針をまとめた学習テキストの作成などに関わった。

 


2023年5月
遊び

5月10日 武田慶之

浄土真宗本願寺派 安楽寺住職

1973年生まれ。広島市の浄土真宗本願寺派安楽寺住職。
認定NPO法人京都自死・自殺相談センター理事。
同法人広島支部ひろしまSotto代表。
浄土真宗本願寺派総合研究所研究員の時に自死・自殺に関する研究に着手したことで実践的な活動もはじめ現在に至る。

 


2023年4月
つながり

4月26日 上村雄法

曹洞宗 保善寺住職

東京都中野区出身
世田谷学園中学高等学校卒業
駒澤大学仏教学部卒業
卒業後大本山総持寺に安居
2016年より東京都、盛高山保善寺住職、福島県藤井山新昌寺兼務住職の任につく

 


2023年4月
つながり

4月19日 重枝 真紹

浄土真宗本願寺派 明照寺 住職

1980年生まれ。龍谷大学文学部真宗学科卒業。
浄土真宗本願寺派七尾山明照寺住職。本願寺派布教使。教誨師。
大学卒業後、住まい、職を転々とし、2007年より浄土真宗本願寺派宗務所に宗務員として入職。
2017年に退職し、山口県防府市へ移住、2019年に明照寺住職に就任。

 


2023年4月
つながり

4月12日 柴谷宗叔

真言宗 性善寺住職

1954年大阪市生まれ。早稲田大学卒業後、読売新聞記者を経て、四国遍路の縁で、高野山で得度。高野山大学大学院博士課程修了、博士(密教学)。
現在、高野山大学非常勤講師、園田学園女子大学公開講座講師、巡礼遍路研究会会長、四国ヘンロ小屋プロジェクトを支援する会副会長、高野山本山布教師。
著書に『江戸初期の四国遍路 澄禅『四国辺路日記』の道再現』(法蔵館)、『四国遍路 こころの旅路』(慶友社)など。
MTFのトランスジェンダーで2010年に性別適合手術、戸籍・僧籍の性別変更。
2018年、性的マイノリティなどが集う寺として大阪府守口市に性善寺を開く。
2020年堺市の大鳥寺住職を兼務。

 


2023年4月
つながり

4月5日 長谷雄 蓮華

浄土宗 大法寺 住職

1972年7月生まれ。
地元ラジオ局で「ラジ和尚」の愛称でラジオパーソナリティーとして生番組を担当している。番組は人生相談であり全国から多くのメールが届く。大法寺は「縁切り寺」であり全国から、参拝の方が多く訪れ、相談者も多い。定期的にお寺、カフェ、ショッピングモール、公共施設などで「命の相談会」を開催している。ホームページ上に自らの携帯電話番号を公開して「命の防波堤」として、24時間、相談を受け入れている。
大法寺ホームページ