オンライン開催

2022年度 仏教初心者講座「一から学ぶ日本の仏教」

日本仏教の宗派を毎月1宗派取り上げて基本的な教えや宗祖の生涯を解説する「仏教初心者」向け講座。
2022年度も対面とオンラインで同時開催いたします。

一度きりでも、通年でも、どなたでもご参加いただけますので是非ともお申し込みください。

活動内容

2022年4月~11月  全8回

  • 日時
    • 18:30~20:30(120分)
  • 場所
    • 仏教伝道センタービル8階「和」の間
  • 会費
    • 1回1,500円/通年10,000円(要 事前申し込み・事前お支払い)
      ※ご入金後のお客様都合による返金はいたしません。
  • 定員
    • 会場60名/オンライン100名
  • オンライン配信方法
    当日の会場での講義を、ZOOMウェビナーを使用し同時配信いたします。
    ウェビナーではお客様のお顔は写りません。

詳細

日時 テーマ 講師  
通年 終了しました
4月26日(火) 天台宗・最澄 小林恵俊師 終了しました
5月31日(火) 真言宗・空海 天野高雄師 会場参加で申し込む
オンライン参加で申し込む
6月28日(火) 浄土宗・法然 林田康順師 会場参加で申し込む
オンライン参加で申し込む
7月19日(火) 浄土真宗・親鸞 井上見淳師 会場参加で申し込む
オンライン参加で申し込む
8月30日(火) 時宗・一遍 岩田尚登師 会場参加で申し込む
オンライン参加で申し込む
9月27日(火) 臨済宗・栄西 松本隆行師 会場参加で申し込む
オンライン参加で申し込む
10月25日(火) 曹洞宗・道元 千葉公慈師 会場参加で申し込む
オンライン参加で申し込む
11月29日(火) 日蓮宗・日蓮 谷川寛敬師 会場参加で申し込む
オンライン参加で申し込む

※諸事情により開催日程が変更となることがあります

講師

小林恵俊(こばやし えしゅん)師
小林恵俊(こばやし えしゅん)師
天台宗 正明寺 法嗣
1991年生まれ。兵庫県姫路市 天台宗 姫路山 正明寺。法嗣。叡山学院卒業後、布教師として天台宗寺院を中心として布教活動を行う。2019年には「H1法話グランプリ~エピソード・ZERO~」にて審査員奨励賞。2020年からはYouTubeやTikTokを通じて仏教について発信。TikTokのフォロワーは8万4千人を超える。
天野高雄(あまの こうゆう)師
天野高雄(あまの こうゆう)師
高野山真言宗 高蔵寺 住職
1968年生まれ。15 歳より高野山で修行、真言宗・高蔵寺(岡山県)の第16代住職となる。高野山真言宗本山公認布教師として約20年間にわたり、全国で講演活動を展開。仏教カフェや講座など、自らの修行体験を元にわかりやすく実践的な指導実績多数、好評を得ている。また、オリジナル仏画「ほほえみほとけ」を生み出し、墨画、陶芸、土人形、張り子作家として活躍。各地でワークショップや法話を交えた講座を開催している。ラジオパーソナリティー、執筆家としても活躍。YouTubeにて毎朝7時に『朝勤web』をライブ配信中!著書『ほほえみ文庫』(御法インターナショナル)『ことばのお守り』(高野山出版社)『仏さまのほほえみ切り絵』(KADOKAWA)など。

林田康順(はやしだ こうじゅん)師
林田康順(はやしだ こうじゅん)師
浄土宗 慶岸寺 住職/大正大学 教授
1965年生まれ。慶応義塾大学法学部卒。大正大学大学院博士課程単位取得満期退学。芝中学校・高等学校講師等を経て、現在、大正大学仏教学部教授、仏教学部長、東洋大学大学院非常勤講師、浄土宗総合研究所研究員、三康文化研究所研究員、知恩院浄土宗学研究所嘱託研究員、記主禅師研究所所長、大本山増上寺布教師、大本山光明寺布教師など。著書・論文『私を見つめて―法然さまのやさしい教え―』(浄土宗出版)、『図説あらすじでわかる!法然と極楽浄土』 (青春出版社)、『浄土宗の常識』(共著、朱鷺書房)など多数。
井上見淳(いのうえ けんじゅん)師
井上見淳(いのうえ けんじゅん)師
龍谷大学 准教授
龍谷大学大学院博士課程(単位取得満期退学)、本願寺教学伝道研究センター研究員を経て、龍谷大学准教授、中央仏教学院講師。本願寺派司教。福岡の自坊と京都とを毎週行き来しながら、法務と法話活動と研究に奔走する日々。著書『真宗悪人伝』(法藏館)、『いつでも歎異抄』(共著、本願寺出版社)、『日々の暮らしと、歎異抄』(本願寺出版社)、『心に響くことば』(本願寺出版)、『(勧学寮篇)親鸞聖人の教え』(共著、永田文昌堂)他。2022年4月に『「たすけたまへ」の浄土教―三業帰命説の源泉と展開―』(法藏館)を刊行予定。



岩田尚登(いわた なおと)師
岩田尚登(いわた なおと)師
時宗 満福寺 住職 / 時宗 高宮寺 兼務住職
1972年生まれ、滋賀県長浜市出身。龍谷大学文学部史学科卒。時宗総本山遊行寺での修行後2000年神戸市満福寺住職晋山。2019年師僧より彦根市高宮寺を引き継ぎ、神戸と彦根を往復し法務に勤しむ日々を過ごす。ボランティアグループ“まんぷく茶屋”代表として地域の居場所「お寺で居場所~満福寺~」月1回開催、僧侶や地元住民・アーティストらと共に踊り念仏プロジェクト“YUYAKU(踊躍)”を立ち上げアートと兵庫津地区伝統の「兵庫時衆踊り念仏」の融合、兵庫区防災福祉コミュニティ委員、神戸市ひきこもりサポーター等地域活動を通じ、心の安寧と地域のご縁作りに取り組んでいる。
松本隆行(まつもと りゅうこう)師
松本隆行(まつもと りゅうこう)師
臨済宗建長寺派 能満寺 住職
1972年11月22日生まれ。東京理科大学理学部数学科卒。関東学院中学高等学校数学科講師、平塚市立旭陵中学講師、建長寺派宗務本院嘱託部員、臨済宗連合各派布教師を歴任。平成11年能満寺住職として任命。テレビ出演:有吉反省会、ぶっちゃけ寺(テレ朝)、バイキング(フジテレビ)、業界調査バラエティーこんなことで揉めてます(テレ東)、映画「三月のライオン」後編の葬儀の導師役。





千葉公慈(ちば こうじ)師
千葉公慈(ちば こうじ)師
曹洞宗 宝林寺 住職 / 東北福祉大学 学長
1964年、千葉県市原市朝生原生まれ。宝林寺住職。駒沢女子大学教授、曹洞宗教誨師を経て、現在は学校法人栴檀学園東北福祉大学学長。東北福祉看護学校校長。大本山永平寺公開講座講師。千葉県いちはら観光大使。(株)小湊鐡道取締役。地域おこし隊「いっぺあde渓谷」代表。2017年グッドデザイン賞受賞(受賞番号17G070631)。専門分野はインド仏教教理学。日本文化論。著書『知れば恐ろしい日本人の風習』、『仏教から生まれた意外な日本語』、『心と体が最強になる禅の食』、『うつが逃げだす禅の知恵』、『お寺と仏教』(以上、河出書房新社)、『祖師に学ぶ禁煙の教え』(仏教タイムス社)、『心に花を咲かせる言葉』(双葉社)、『運がよくなる仏教の教え』(萩本欽一・千葉公慈共著、集英社)ほか。曹洞宗誌『てらスクール』にて「こちらてんぐ山 おてら掲示板」月刊連載中。
谷川寛敬(たにがわ かんきょう)師
谷川寛敬(たにがわ かんきょう)師
日蓮宗 真成寺 副住職
1975年生まれ。3児の父。日蓮宗の総本山「身延山久遠寺」にて高校1年から大学3年までの6年間僧道生活。世界三大荒修行三百日成満/お説教師(日蓮宗布教院最年少認可)/保護司/グリーフケアの副代表(グリサポとやま)/北陸唯一の「ヴェーダ瞑想インストラクター」日蓮宗の特色の一つは祈祷。他宗派の方々も大勢ご祈祷を受けにご来寺される(地元プロスポーツ団体の必勝祈願・車両祈願・合格祈願・厄払い)。お寺は文化伝統の発祥地という理念のもと、15年前から開催している『冬至水行祭・ほしまつり』という祭事が話題を呼んでいる。YouTubeチャンネル『かんちゃん住職』は毎日18時に投稿している。
「講師の肩書き・プロフィールは2022年3月末時点のものです」

このページの先頭へ