その他イベント
2020年度

2021年1月
その他イベント

オンライン法話会「週刊法話ステーション」1月20日からスタート!

【法話するお坊さんのご紹介】

■1月27日 18:00~

塚田博教 浄土真宗本願寺派 水稲山教学寺住職

1965年生まれ。龍谷大学大学院博士課程を依願退学。専門は真宗学・伝道学・実践学。現在、浄土真宗本願寺派水稲山教学寺住職で布教使。京都女子大学附属小学校、並びに相愛大学非常勤講師を兼務。

 

 

■2月3日 18:00~

小池陽人 真言宗須磨寺派 大本山須磨寺寺務長

1986年生まれ。東京都八王子市出身。須磨寺では、生涯学習の場としての「青葉会」や「須磨 夜音 音楽法要祭」などを開催。NHK文化講座神戸教室講師。H-1グランプリ法話決戦in兵庫 初代グランプリ。超宗派法話大会「H1法話グランプリ~エピソードゼロ」実行委員長。ラジオ関西「田辺眞人のまっことラジオ」、「ラジオ法話 心の深呼吸」コーナー担当。YouTubeチャンネル「須磨寺小池陽人の随想録」、須磨寺テレホン法話で法話を配信。著書に「しんどい心の処方箋」(柏書房)。

 

 

■2月10日 18:00~

藤本大器 臨済宗南禅寺派 薬王山宝泉寺住職

1974年八王子市生まれ。駒澤大学仏教学部卒。臨済宗南禅寺派宝泉寺住職。平成20年臨済宗連合各派布教師として活動。

 

 

■2月17日 18:00~

小林恵俊 天台宗 姫路山正明寺法嗣

1991年生まれ。兵庫県姫路市 天台宗 姫路山 正明寺。法嗣。叡山学院卒業後、布教師として天台宗寺院を中心として布教活動を行う。2019年には「H1法話グランプリ~エピソード・ZERO~」にて審査員奨励賞。2020年からはYouTube「サメに説法」、TikTok「1分法話」を発信。

 

 

■2月24日 18:00~

西域哲英 浄土真宗本願寺派 西方寺住職

1966年奈良県生まれ。寺の長男として生まれるが、大学は工学部に進学し土木工学を学ぶ。卒業後、設計事務所で橋梁など土木構造物の設計業務に従事した後、公務員に転職し土木技術者として勤務。法務に専念するため2009年退職、2010年住職を継職。

 

 

配信URLは仏教伝道協会ホームページ内の「BDKニュース」またはSNSで公開しますので随時チェックしてください。


2021年2月
その他イベント

2019年度 沼田智秀仏教書籍優秀賞(Toshi Award)受賞者記念講演【開催延期】

昨年(2019年)11月に2019年度 沼田智秀仏教書籍優秀賞(Toshi Award)として、Paul Swanson氏(南山大学 名誉教授)が出版された「Clear Serenity, Quiet Insight: T’ient’ai Chih-i’s Mo-ho chih-kuan (3 vols., Nanzan Library of Asian Religion and Culture, Hawai’i University Press 2018)が選定されました。この度、受賞者記念講演がオンラインで開催されます。

 

日  時:2021年2月12日(金) 17:00~18:30

 

講  題:翻訳とは何か?天台仏教関連文献英訳の40年と今後の課題

講  師:Paul Swanson氏(南山大学 名誉教授)

コメンテーター:長谷川 岳史氏(龍谷大学 経営学部 教授)

開催方法:meetによるオンライン開催申込方法:rcwbc.ird@gmail.comへメール

問合せ先:龍谷大学世界仏教文化研究センター共同研究室 Tel: 075 343 3812

共  催:龍谷大学世界仏教文化研究センター(RCWBC)

公益財団法人 仏教伝道協会

 

その他詳細・お申込みは、こちらをご確認下さい。

龍谷大学


2020年9月
その他イベント

野生司香雪とサールナートの仏伝壁画展

「野生司香雪とサールナートの仏伝壁画展」に「釈尊絵伝」出展 

野生司香雪画伯顕彰会主催/仏教伝道協会後援

 

仏画家・野生司香雪のうすこうせつ画伯はインドの仏教聖地サールナートにある初転法輪寺に仏伝壁画として釈尊の一代記を描きました。

仏教伝道協会では、釈尊の生涯を7枚の絵で表した野生司香雪画伯作「釈尊絵伝」を販売しています。(詳細はこちらから→釈尊絵伝)

 

この度、その壁画の大下図(大本山永平寺所蔵)や野生司画伯の作品が紹介され、当協会所蔵の「釈尊絵伝」(7枚)も出展することになりました。また野生司画伯がなぜインドで仏伝壁画を描くことになったのか。その背景を知るためのフォーラムも開催されます。

 

<開催期間>2020年9月1日(火)~6日(日)

<フォーラム開催日時>2020年9月1日13時30分~

 

開催内容の詳細はチラシをご覧ください。

※新型コロナウイルスの状況により中止になる場合があります。
お出かけの際は開催の有無を会場にお電話の上、ご確認ください。

野生司香雪とサールナートの仏伝壁画展(チラシ)

「釈尊絵伝」出展の経緯


2020年6月
その他イベント

第4 回 花まつりデザイン募集

公益財団法人全日本仏教会 主催(仏教伝道協会後援)
第4 回 花まつりデザイン募集
―あなたの作品 と共に お釈迦さまの誕生日をお祝いしましょう

全日本仏教会では、2021年に作成する花まつりポスター・絵はがき
の 新デザインを募集しております。
ポスター・絵はがきとなる作品は、全国の寺院や
地域で行われる花まつり行事や、各教育 施設 ・企業などに
頒布されて おり、応募作品より作成したポスターと
絵はがきは、 例年10万部を超えて全国に届けられています 。

応募概要等詳細はこちらをご確認ください。

 

第4回花まつりデザイン募集チラシ

第4回デザイン募集_応募用紙


2020年4月
その他イベント

精進料理のススメ ゆばを使った炊き込みご飯&お粥

ゆばを使った精進レシピ

「ゆばとブロッコリーの茎の炊き込みごはん」「ゆばと黒豆のお粥」

 

栄養価が高い大豆は精進料理に欠かせない食材です。天台宗福昌寺副住職の飯沼康祐師によるゆばを使ったレシピ2種をご紹介します。食材をたいせつに扱い、余すことなくいただく精進料理は作る人にとっても、食べる人にとっても、心と体のデトックスになるでしょう。

 

【飯沼 康祐(イイヌマ コウユウ)】天台宗福昌寺副住職。1982年川崎市生まれ。19歳の夏に比叡山延暦寺で出家得度。大正大学在学中に食を通じた布教に興味を持つ。卒業後、都内飲食店で料理修業をしながら調理師免許取得。現在お寺を中心に各 地で精進料理会を開催。主な活動として「坐りびと・旬粥」(まちのお寺の学校)、「時をみる会」など。また「料理僧三人衆」のひとりとして、「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」などでも料理をふるまう。

ゆばレシピ

「精進ゆば」はこちらからご購入いただきます


2020年4月
その他イベント

体重増加が気になる人にもおすすめ!精進スイーツを作ってみよう

おうちで簡単!精進スイーツを作ってみよう

 

自宅で過ごす時間が増えて、ダイエットが気になるけど甘いものは止められない。そんな人におすすめしたいのが精進スイーツです。簡単に作れる「豆乳かん」の作り方をご紹介いたします。浄土真宗本願寺派僧侶であり、『神谷町オープンテラスのおもてなしお寺スイーツ12か月』(河出書房新社)の著者の木原祐健師によるレシピです。季節のフルーツソース等を添えてお楽しみください。

【木原 祐健 (キハラ ユウケン)】

1978年、神奈川県生まれ。浄土真宗本願寺派僧侶。神谷町・光明寺所属。法政大学社会学部社会学科卒業。お寺カフェ「神谷町オープンテラス」に設立時より参加。2009年に得度。来訪者の接遇や傾聴活動を担当。

 

精進スイーツレシピ


2020年4月
その他イベント

仏教ヨガ講座講師 ガッソ有香先生が教える自宅でできる簡単ヨガ

「仏教ヨガ講座」の講師 ガッソ有香先生が教える、自宅でできる簡単ヨガ

自宅で過ごす時間が長くなると、どうしても体が硬く強ばってしまいがちです。

当協会の人気講座「仏教ヨガ講座」のスタート当初から講師をお願いしているガッソ有香先生に

自宅で簡単にできるヨガをご紹介いただきました。ご自身の都合のよいタイミングでぜひ試してください。

自宅で簡単ヨガポーズ

仏教ヨガ朝昼晩ポーズ