BDKニュース

[2022.11.01]

「釈尊絵伝すごろく~煩悩」の遊び方解説動画のご案内

遊び方をわかりやすく解説した動画を公開しました。

釈尊絵伝すごろく~煩悩 遊び方


[2022.10.18]

「第7回こころの絵本大賞」受賞作発表

 

大賞、優秀賞、佳作が決定しました。大賞作品は2023年3月に発売されます。

第7回こころの絵本大賞受賞作品


[2022.09.30]

みちしる名講話選えん』() 発売のご案内

過去のみちしるべの法話を厳選した『みちしるべ名講話選 えん』の発売を開始いたしました。ぜひ施本等にご活用ください。

【著者】

葉上照澄、山川宗玄、酒井大岳、小川一乗、中島教之、田上太秀、名取芳彦、釈徹宗、小山一行、白川密成、青山俊董、林田康順、木村清孝、西村惠信、中西智海、松濤弘道、藤田徹文、吉村昇洋、松原泰道、山崎龍明、信楽峻麿、石上善應(書籍内の法話掲載順)

ご注文はこちらから

『みちしるべ名講話選 えん』オンラインショップ


[2022.07.29]

夏期休業のご案内

当協会は8月11日(木)から8月15日(月)まで休業いたします。

休業期間内のご注文は可能ですが、商品の出荷・お問い合わせへのご返信・ご対応はできません。

休業前の発送は8月9日(火)午前9時までのご注文を最終とし、休業明けの発送は、8月17日(水)以降となります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。


[2022.07.29]

第56回仏教伝道文化賞・沼田奨励賞受賞者決定!

 

2022年7月28日に第56回仏教伝道文化賞選定委員会を開催し、下記受賞者を選定いたしました。

 

仏教伝道文化賞

田中昭德 氏(聖観音宗 浅草寺 貫首)

半世紀以上にわたり仏教讃歌を数多く作曲し、 コーラスを中心とした仏教音楽 更に能・狂言のルーツの一つとされる天台声明をひろく普及されるとともに 国内外から多くの参拝者が訪れる浅草寺を介しての仏教伝道に尽力された功績を讃えて

 

 

仏教伝道文化賞 沼田奨励賞

社会福祉法人 東大寺福祉事業団

奈良仏教の伝統と華厳の教えを背景に、 難病の子どもとその親子が家族となる縁を大切にし 、親子である喜びを実感できるよう支援するなど いのちの尊さを伝える地道な活動を讃えて

 

※尚、贈呈式は10月27日(木)午前11時より、仏教伝道センタービル8階「和」の間にて開催予定です。

受賞者には記念品および賞金(仏教伝道文化賞500万円、沼田奨励賞300万円)を贈呈いたいます。


[2022.07.04]

みちしるべ六波羅蜜シリーズ『忍辱~真実を受け入れる~』 発売のご案内

みちしるべの六波羅蜜シリーズの新刊が発売されました。

このシリーズでは、様ざまな宗派の僧侶による、31の文言に関する法話をお届けします。

今回の『忍辱~よりよく生きる~』では藤田一照(曹洞宗)、阿純章(天台宗)、前田壽雄(浄土真宗本願寺派)の3名が執筆してくださいました。

非常に読み応えのある一冊に仕上がっております。

『2023年 一日一訓カレンダー』とあわせて、ぜひお盆やお彼岸などの法要の施本等にご活用ください。

【著者】

・藤田一照(ふじた・いっしょう)

曹洞宗僧侶・元曹洞宗国際センター所長

・阿純章(おか・じゅんしょう)

天台宗僧侶・円融寺住職

・前田壽雄(まえだ・ひさお)

浄土真宗本願寺派僧侶・武蔵野大学教授

ご注文はこちらから

『忍辱~よく生きる~』

 


[2022.05.23]

日本のヨガ界を牽引するケン・ハラクマ先生が「仏教ヨガ講座」に登場!

「健康な体と心を作るアシュタンガヨガ」開催

(会場・オンライン同時開催/期間限定見逃しアーカイブ動画視聴可)

 

8月と9月の「仏教ヨガ講座」は日本ヨガ界を牽引し続けるケン・ハラクマ先生によるスペシャル講座を開催致します。

■8月3日  (水)19:00~20:30「健康な体と心を作るアシュタンガヨガ」part1

■9月7日(水)19:00~20:30「健康な体と心を作るアシュタンガヨガ」part2

お申込の方は開催日数日後から次回の講座まで講座のアーカイブ動画を視聴していただけますので受講後の復習にご活用ください。

皆さまのご参加をお待ちしています。

 

ケン・ハラクマ先生プロフィール

IYCインターナショナルヨガセンター
アシュタンガヨガジャパン(Ashtanga Yoga Japan)
日本アシュタンガヨガ研究所(Japan Ashtanga Yoga Research Institute)
を主宰。アシュタンガヨガの創始者 シュリ・K・パタビジョイス氏より日本人初のアシュタンガヨガ正式指導資格者として直接認定を受ける。日本中にヨガを広め、現在では日本を代表するヨガの第一人者として、アシュタンガヨガを中心に国内外にて幅広いヨガの指導とワークショップを行うほか、合宿・指導者養成や、メディア・教育・各種企業へのヨガコンサルティングなど、健全なヨガの普及活動に努め、常に日本のヨガ界を牽引し続けている。

 

 

 

詳細・お申込はこちらから

仏教ヨガ講座


[2022.04.28]

「釈尊絵伝仏教聖画」解説動画公開のご案内 

神居文彰 師(平等院住職)による解説動画を公開しました。釈尊絵伝仏教聖画


[2022.04.19]

ゴールデンウィーク期間における休業および書籍のご注文について

当協会は4月29日(金)から5月8日(日)まで休業いたします。

休業期間中もオンラインショップからご注文いただけますが、商品の出荷・お問い合わせへのご返信・ご対応ができません。

4月27日(水)午前9時までのご注文を休業前の発送として承ります。休業明けの発送は、5月9日(月)以降となります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。


[2022.04.01]

紙芝居ショー「ブッダ~おしゃかさまの一生」開催のご案内

 

築地本願寺「つながる築地はなまつり」にて、当協会主催の紙芝居ショー『ブッダ~おしゃかさまの一生』を開催します。

2022年は手塚治虫『ブッダ』連載50周年にあたり、手塚プロとのコラボ企画として幼稚園・保育園に出張し、紙芝居ショーを披露するキャラバン(16か所)を予定しています。

それに先駆けて今回、築地本願寺にて口演することになりました。

紙芝居『ブッダ~おしゃかさまの一生』(仏教伝道協会刊)を演じていただくのは、渋谷画劇団の方々です。

ブッダの生涯を手塚治虫の絵でわかりやすく、紙芝居師たちプロの口演で楽しく学ぶことができます。

 

日時:2022年4月10日(日)

開演時間12:00~、15:00~の2口演 上映時間約20分

場所:築地本願寺 聞法ホール

※ご参加いただいた園児の方々にはオリジナルのぬりえ(紙芝居『ブッダ』の7場面)をプレゼントします。

主催:公益財団法人仏教伝道協会

主管:株式会社漫画家学会「渋谷画劇団」

監修:株式会社手塚プロダクション

 

4月10日(日)はぜひ、築地本願寺に足をお運び下さい!

 

詳細はこちらからご確認ください。

築地本願寺ホームページ